明るい社会づくり運動とは

    提唱理念・歩み

    会長挨拶・歴代会長紹介

    役員一覧

    私たちの運動方針

    事業報告・事業計画・定款

私たちの行動方針
  • あったかい
  • ほっとけない
  • ゆずりあい
  • ささえあい
  • まもりたい
ゆずりあい
国道13号線クリーンアップ

 明社秋田県県南ブロック協議会は、昭和62年から「国道13号線クリーンアップ」を実施しています。今では、市民の皆さまの協力もいただけるようになり、テーマに「育てよう、捨てない心と、拾う心」を掲げ、行政や子ども会、老人会、さらには企業など合わせて58の参加団体を数えるまでになりました。
 清掃範囲は国道約90キロにわたっています。今後もテーマの実現をめざして取り組みます。

国道13号線クリーンアップ
詳しい情報を見る
チャリティープラザ−明社まつり

 練馬明社のチャリティープラザは1997年、社会福祉支援を目的に、都内で最大の光が丘団地(住民3万人)内の区民センターと「ふれあいの径」(都の公園道路)で開催したのが始まりです。
 回を重ねるごとにボランティア団体や福祉団体も参加し、共催するかたちで行われるようになりました。12回目の昨年(2008年)は、天候にも恵まれ出店数70、約1万5,000人の区民の方々が来場しました。

チャリティープラザ−明社まつり
詳しい情報を見る
無人駅トイレ清掃活動

 JR内房線五井駅から上総中野までの39.1キロを結ぶ小湊鉄道は、南部の方に行きますと無人駅が多くなります。そこで、市原明社では6、7年前から無人駅の清掃奉仕に取り組んでいます。年に6回から7回実施しますが、毎回15名から16名の方が5、6台の車に分乗し、4カ所ほどの駅を回ってトイレの清掃をしています。
 清掃と同時に、春先には駅周辺の花壇に花も植えます。緑豊かな小高い山を背に走る小湊鉄道を楽しんでくださればと思いながら、活動を続けています。

無人駅トイレ清掃活動
詳しい情報を見る
ホーム明るい社会づくり運動とは私たちの運動方針 → ゆずりあい
Page UP▲